品番:D-MLLE
(焼付)ウオータスライド゙転写シート(A4、透明/クリア)

二枚で1セット、A4、透明、耐水
(カラーレーザープリンタ用)
【英文名】Magic Phpto Decal Paper for Inkjet printer(clear)
●あなただけのオリジナルグッズの製作に!
■転写用紙(二枚構成)
【本シート】 A4シート2枚の構成
 @画像プリント用シート・・・白い面に画像をプリント
(少し光沢のある側にプリント)
 A画像コーティング用のシート(薄紙の保護シート付、この薄紙は不要⇒捨てる)
   
注)薄紙
 The thin paper can be thrown away.
  It is just protection paper to avoid sticking each other.
■転写対象 【転写物】 滑らかな固い素材 (陶器、ガラス、タイル、プラスティック、金属,etc)
■準備用品
 【準備用品】 
 @本シート(二枚構成)
 Aカラーレーザプリンタ、パソコン
 Bラミネートマシン(またはアイロン)
 Cハサミ、水、ティッシュ、ゴム刷毛(なくても可)
 D電気オーブン(または電子レンジまたはドライヤー)
【使用手順】 
1.画像を正像プリント
  
  乾燥→画像カット

     
・パソコンでプリント用の画像を用意ください。 
(要注意)トナーによっては不適応な場合があります。
・画像プリンタ用シートにカラーレーザ・プリンタで画像を
正像プリントしてください。
(プリンタは厚紙モード、高品質にセットするのが好ましいが、必須ではありません)
・画像を観想させてから、転写したい画像をカットしてださい。
3.二枚のシートを加熱接着
 ラミネータ  または アイロン
・コーティング用紙の光沢面をプリント画像に向けて置きます。薄紙は捨てます。
・次にラミネートマシン(またはアイロン)で二枚の用紙を加熱して接着します。
【注1】低速・低温(100〜120度C)で二枚一緒にラミーネート・マシンにかけてください。
【注2】ホームアイロンでもOKこのばあい、画像およびコーティング用紙をカットして、
    クッキングシートに挟んでアイロンをあてるとやりやすいです。 

4.コーティング紙を濡らし
  
はぐ
・画像の上にあるコーティングシートの裏面を湿ったティッシューで濡らして
 30秒ほど経過後にコーティングシートの裏紙だけをスライドさせt
 はずしてください。
5.コーティング画像の切断 ・コーティング用紙が乾いてから、 転写画像を丁寧に切断してください。
6.画像を水に浸す ・次に画像フィルムを水に浸して裏紙を十分に濡らしてください。
(寒い日にはぬるま湯を使ってください)
7.画像を貼付
  
  裏紙を抜きとる

 (=ウオータスライド)
・濡れた画像フィルムを転写対象物の上に置き、ていねいにやさしく擦ってください。
 一分ほどさすった後、 裏紙をスライドさせてはずしてください。
 (極薄の画像フィルムだけが転写対象物の上に残ります)

【注】一分ほど経過するまでは裏紙を絶対に動かさないでください。
9.指で水分を除去
    ↓
 (一応完成)
・極薄の画像を指でスライドさせて、転写位置を調整してください。
・また、ゴム刷毛などで、画像の下に気泡や水泡が残ったり
 シワができたりしないように、水分を十分に除去してください(指でもできます)。
・その後、放置しまして乾けば
一応完成です。
10.焼付け
・十分に乾燥させた後に、下記の焼付け作業を行ってください。
【焼付け】 @電子レンジのばあい、低温で5分(高温ならば3分)
       A電気オーブンのばあい、160〜180度Cで7〜8分
       Bヘアドライヤのばあい、高温で5〜10分
【注】電子レンジの受け皿に少量の水を入れるとひび割れを防げます
当社販売のマグカップや皿(プレート)をご使用になると
ポリエステルのコーティングがしてあるので
信じられないほど素晴らしい出来栄えとなります
用紙は二枚 がぞをプリント 加熱接着 コーティング紙を剥ぐ

画像をプリント
切断してもOK

二枚の用紙を重ねて
@アイロン使用のばあ

二枚の用紙を重ねて
Aラミネートマシンのばあい

ーティング紙を濡らす


ーティング紙を濡らす
  
その裏紙をはぐ
画像ヲカット 画像をぬらす ウオータスライド 焼付け

画像をきれいに切る

画像を水に浸す

裏紙を抜きとる

 (=ウオータスライド)
シワを伸ばし
気泡を抜いて
一応完成


ドライヤー

電子レンジ
【注意事項】 
1.プリント画像について  @画像の転写膜ははじめは柔らかく、時間の経過とともに固くなります。
 A
画像は食物や、飲料に直接触れないところに転写してください
 B水に長く漬けすぎたり、お湯をかけたりしないでください。
 C画像をシンナーやアルコールなどの溶剤に触れさせないでください
2.プリンタについて
  (カラーレーザプリンタ専用
 @カラーレーザプリンタ専用(インクジェットプリンタでは使用できません)
転写作業の概略
@プリント用シートに、カラーレーザぷりんたで画像をプリントする。
Aコーティング用シート(光沢面)をプリント用紙の上に置く。
B二枚一緒にラミネートマシンまたはアイロンで加熱接着する.
 (要するに加熱して、二枚を貼り合せ、コーティング剤を画像に付着させる)
Cコーティング用紙をティッシュで湿らせ、滑らせてプリント画像からはずす。
 (これでコーティング剤が画像に塗布され、プリント画像は濡れても大丈夫になります)
D画像が乾いたら、転写したい画像をていねに切りとり、
 水で十分にぬらして、転写する対象の上に置きます。
 その後、画像の裏紙を滑らして抜き取ります。
E指で画像位置を調整するほか、やさしくなでて気泡を抜く
 (
放置して画像が乾くと一応完成
F
焼付けをは下記方法で焼付け作業を行ってください。
 電子レンジ、低温で5分(高温ならば3分)
 電気オーブン、160〜180度Cで7〜8分
 ヘアドライヤ
高温で5〜10分
【注】電子レンジの受け皿に少量の水を入れるとひび割れを防げます
【転写事例】
投稿募集中

N.A.

N.A.

注文画面に戻る