合繊 ポリエステル合繊ブレンド、綿100%兼用アイロンプリント用紙 濃地
品番:MBiron
転写下地は◆濃い地ほか◆全色OK◆
  【インクジェット・プリンタ用】  
×カラーレーザープリンタは使用不可
プレス後1分以上経ってから、あて紙をはずすタイプ
綿100%のほか、ポリエステル合繊ブレンドにも適、洗濯にも強い。
【特記事項】 インクジェット・プリンタ用です。
黒・濃色から淡色まで何色の下地にも使用できます。
家庭用アイロン、ヒートプレスでの転写プリントが可能です。
綿100%、およびポリエステル合繊の布地で使用できます。
・正像画像をプリントし、画像をはさみで切り、次に裏紙をはずした後、
 ラバー画像を自分の方に向けて布地の上に置き、アイロンをかける。
・はじめは、あまり大切でない布地で練習してから、次に本番使用してください。
準備するもの


            
・黒濃い地用アイロンプリント用紙。
・インクジェットプリンタ
・あて紙(油防紙、クッキングペーパーで代用可)(5回程度使用できます)
堅く平らなアイロン台。温度が上昇しにくい耐熱性の台を使用ください。
 木の机、テーブルなど (
家庭用アイロン台は使用不可)
・アイロン台の上に枕カバーを伸ばして置いてください。
・アイロンは最も高い温度に設定してください。スチーム使用は不可。
 (コードレスアイロンは温度が下がりやすいのでお勧めできません)
・転写用布地は、アイロンをかけて皺を伸ばし、暖めてください。
■プリントの方法 正像のまま画像をプリントしてください。
(反転ミラー画像は不可)
1枚づつプリンタにセットして、プリントしてください。
普通紙モードでプリントください。
 (他モード゙ではインクが滲むことがあります)
■画像の裁断

注)×
カッティングマシン
使用できません。
・画像の淵に余白を残さず、ハサミでプリント画像を切り抜いてください。
(余白を残したばあい、その部分は白地のまま布地に接着されます)
・次に破り目から丁寧に裏紙(台紙))を画像用紙から剥がしてください
(親指の腹で画像の淵をこすりあげて裏紙を剥がす方法や、
 画像の角を8mm程度折り、その角部分の裏紙を少し破り剥がすなどの
 方法で、裏紙から画像を剥がしてください)
◆アイロンの方法 ・家庭用アイロンまたはヒートプレスを使用して、
 はじめに短時間、Tシャツや布地のシワを伸ばします。
・次に150℃程度で15秒〜20秒程度・低圧力で転写します。
 (時間は画像の代償で異なります)
【アイロン温度】 150℃程度。
【アイロン時間】 15秒程度

・画像シートをプリント面を上にして被写体の上にあて紙を置き、
 全体にまんべんなく、均等の圧力で、アイロンをかけてください。
角や淵の部分は念入りにアイロンをかけてください。
・プレス後2分以上経ってから、あて紙をはずしてください。
注)アイロン後、十分にくっつていないばあい、洗濯ではずれたばあいは
 あて紙をあてて、もう一度軽くアイロンをかえてください。
注)ートプレスを
使用する場合
・温度は150度C程度10〜15秒が目途です。。
・プレス後2分以上経ってから、あて紙をとってください。
◆洗濯時の注意 一回目の洗濯だけは24時間経過してから行ってください(乾燥のため)
・他の衣類とは別にして、画像の内側をして洗濯してください。
漂白作用のない洗剤で、できれば冷水で洗濯してください。
・滲み防止のため、洗濯後はすぐに洗濯機から取り出してください。
◆アイロン ・洗濯後は低温で乾かし、生地に直接アイロンを当てないでください。
・あて紙をしようして、短時間、あいろんをかけてください。
 (画像がきれいになります)
■用紙の保管
・アイロンプリント用紙はビニール袋に密封して、
湿気の少ない、光の当たらない場所に保管ください。
■販売元 有限会社パウチメール松戸店 
〒270-0006千葉県松戸市大金平3-178
047-374-4380 Fax047-374-4350
【製作手順・事例】

PCで画像をスキャン


画像をプリント


画像を裁断


裏紙をはがす


あて紙をあて
アイロン


あT紙をはづす


完成写真

完成写真

皮財布に転写

木片に転写